SciNethから1~2ヵ月に1回程度、イベント情報やその他お知らせなどをお送りするメールニュースです。新しいイベントの募集情報もいち早くお知らせします。

登録はこちらから

・入力内容の控えがGoogleフォームから届きますので、ご確認ください。
・3日以内に、SciNethからも確認のご連絡をします。
・いただいた情報についてはメールニュース配信にのみ使用します。
・配信停止を希望される場合は、メールにてお知らせください。

 

 

<メールニュースサンプル 2020年9月2日配信>
※実際には各情報にリンクをはっています。

SciNethメールニュース ご登録のみなさま

こんにちは、SciNethの福成海央です。
長い夏休みが終わり、子供達も新学期が始まりましたね。夏休みはいかがお過ごしでしたか?
今回のメールニュースでは、9月以降のイベントなどについてお知らせします。


_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ・9・10月のワークショップ……………9月3日(火)から受付開始です
 ・外部イベント ゲスト参加のおしらせ
 ・サイエンストピック…………………… 秋のオランダ科学イベント
 ・あとがき………………………… Naturalisリニューアルオープン!


■ 9月~12月のワークショップ募集開始 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

9月3日(火)より受付開始します。ぜひお友達も誘って遊びに来てください!

◆9月15日(日)
10:00~10:50 チョコ★サイ(9月)タマネギの色でそめてみよう
11:00~12:30 野菜染めにチャレンジ!野菜の色素と染物の科学

◆10月13日(日)
10:00~10:50 チョコ★サイ(10月) シュワシュワ入浴剤をつくろう
11:00~12:30 キッズコスメ研究所!リップスティックをつくろう


~11月以降の日程(内容は決まり次第お知らせします)~
◆11月17日(日)
◆12月8日(日)
◆2020年1月5日(日)新年会イベント(予定) 


■ 外部イベント ゲスト参加のお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

こちらのイベントに、SciNethから福成洋がゲストトークで参加します!いずれもお申込みは主催者の
「蘭塾」へお願いします。

◆世界一受けたいTOK説明会!
「ーいまの科学と自分の選択ー プログラミングを今学ぶ意味、サイエンスからみる各国・各大学の競争力比較」

日時:9月15日(日)16:00~
場所:Schipholweg 55, 2316ZL Leiden(ライデン中央駅徒歩3分)

国際バカロレア ディプロマブログラム(IBDP)の科目に関する説明会で、現役高校生がこれからIBDPに進む生徒さんや
保護者向けにプレゼンを行います。その中の特別講義としてお話します。
詳細・お申込みはこちらから。

◆シーボルト会(9月)
「研究力の測り方、伸ばし方 ~競争激しいアカデミアで生き残るために、研究戦略を如何にして作るか~」

日時:9月28日(土)16:00~ 
場所:Schipholweg 55, 2316ZL Leiden(ライデン中央駅徒歩3分)
 
ライデンで隔月開催されている、異分野×最先端研究×勉強会×交流会の「シーボルト会」。勉強会といっても決して
専門家だけの会ではなく、新しい知的刺激を求めて、中高生や主婦も参加する会です!
もう1人のスピーカーからは「コロンブスの新世界 「発見」がもたらした良心の葛藤」というお話です。
申込みなど、詳細はこちらをご覧ください。

 
■ サイエンストピック ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

オランダでは秋に科学系のイベントが続きます。SciNethのFacebookページでも、情報見つけ次第お知らせしますね。
(みなさんからの情報もぜひー!)

・10月5日(土)、6日(日)オランダ各地 Weekend van de Wetenschap
オランダ各地で一斉に開催される科学イベントの週末。大学や研究所の一般公開、体験講座などもあります。

・10月5日(土)アムステルダム Open Dag Amsterdam Science Park
アムステルダムにあるサイエンスパークの一般公開。上記イベントの一部ですが、ここだけでも多くの研究機関の
イベントがあります。

・10月2日(水)~6日(日)ロッテルダム GENERATION DISCOVER FESTIVAL
シェル石油が主催する科学技術イベント。ステージや体験ブースなど盛りだくさん。入場無料ですが事前登録必要です。

・10月20日(日)アムステルフェーン GEA-beurs
SciNethがいつもお世話になっているMeentで化石や鉱物のイベントがあります。解説パネルや展示の他、販売コーナー
もあって、たくさんの化石や鉱物を実際に見たり購入することもできます。実体顕微鏡や偏光顕微鏡で岩石を
観察したり、クイズラリーや砂金探しなどのアクティビティも。大人6ユーロ、12才以下は無料。

・11月23日(土)、24日(日)ハールレメルメール BRIGHT DAY -Het TECHFESTIVAL-
テクノロジー、ロボット、ゲームなどに関する展示会、体験ブースなど。時間帯別に入場チケット購入が必要です。


■ あとがき ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

夏休み、いろんなところに旅行に行かれた方も多いかと思います。
我が家は相変わらず、ミュージアムカードを駆使してオランダ国内のまだ行ったことがなかったミュージアムへ
行ってみたり、旅先でもミュージアム巡りなどをしていました。そんな中、ロンドンの自然史博物館に行った時に
なんとプログラミング教室の生徒さん家族とばったり!翌日の大英博物館でもお会いしたんですが、まさか
ロンドンのミュージアムで会えるとは~とびっくりでした。ミュージアム巡りの記事は、Facebookに時々
書いているのですが、まとめて見れるように近々ホームページにも載せようかなと思っています。

さて、オランダのミュージアムでビッグニュース!リニューアル工事のため長く閉館していたライデンの
Naturalisがついにオープンしました。 https://www.naturalis.nl 

収蔵数4200万点という、非常に大きな自然史博物館です。シーボルトが日本から持ち帰った標本などの
コレクションも多数ありますが、常設展ではどのように展示されているでしょうか。ぜひ近いうちに行ってみたいと
思っています。(ちなみに上野にある国立科学博物館の収蔵数は470万点ほどだそうです。桁が違う!)



※本メールはSciNethメールニュースに登録されている方にお送りしています。
配信の停止・メールアドレスの変更等は、いつでもメールでお知らせください。