2020年 夏休みの特別ワークショップ 第2弾です。
全ての回で満席となりました。受講希望の方がいましたら、夏休み中の追加開催も可能です。
詳しくはメール(scineth@gmail.com)でお問い合わせください。

新しいものづくり技術に挑戦!3Dモデリング/3Dプリンタ体験

日時

(1)7月5日(日) 9:30~12:30(中学生対象)満席
(2)7月6日(月) 9:30~12:30(小学生対象)満席
(3)7月11日(土) 9:30~12:30(小学生対象)満席

場所:SciNeth(アムステルフェーン市内、Brink近く)
・詳しくは申込み後にご案内します。
・近隣に無料駐車場あり。最寄りバス停から徒歩2分。

対象:小学校高学年~中高生
(パソコン経験にもよるため、SciNethのワークショップ参加が初めての方は、お問い合わせください)

参加費:50ユーロ(材料費込み)
実際に3Dプリンタで出力した作品をお持ち帰りいただきます。(作品によっては、お渡しが後日になる場合があります)

持ち物:ノートパソコン

定員:各回4名程度

内容
3Dプリンタで作品を出力するための基礎的なモデリングを学びます。いわゆる、立体的な作品の設計図作りです。3D CAD ソフトは、Tinkercad を使います。

今回はまずは簡単な作品(名前札、キーホルダー、クッキー型などを予定)の3Dモデリングに挑戦。もちろん、実力に応じてさらに工夫した難しいモデルを作ってみてもOK!

作成した設計図を元に、実際に3Dプリンタで作品を出力して持ち帰れます。3Dプリンタという新しいものづくりのやりかたを、一通り体験してみましょう。

その他
・同じ内容のワークショップを、日本人学校が夏休みに入ってから再度開催を検討しています。
日程調整の参考にするため、他日程での参加を希望する方は、下記フォームまたはメールでお知らせいただけるとありがたいです。

申込み
:必要事項を記入してお申込みください。(Googleフォームが開きます)

お申込みはこちら

※必ず最後の「送信」を押し、「お申込みありがとうございました」のメッセージが出ることを確認してください。
※送信後、入力の控えがGoogleフォームからメールで届きます。届かない場合、申込みができていない可能性があるので、再度ご入力ください。
※3日以内にSciNethから詳細のご案内メールをお送りします。