スマートフォンに装着できる「スマホ顕微鏡」を使って、身近なものを拡大して見てみよう!

撮影だけでなく、ピント合わせや画像の保存など、操作が簡単なスマホのカメラ機能。ここにスマホ顕微鏡を合体させると、新しいおもしろい世界が見えてきます。印刷物や布など、いろんなものを拡大して見てみましょう!

どんなふうに見えるか、実際の様子はこちら→「スマホ顕微鏡を使ってみた

そして、顕微鏡を発明した人はオランダ人だって知ってましたか?顕微鏡の歴史についてもご紹介します。(使用するスマホ顕微鏡は各自お持ち帰りいただけます。)

スマホ顕微鏡で遊んでみよう!(幼児親子クラス/小学生以上クラス)

開催日:2018年2月18日(日)

時間
幼児・親子クラス(3歳~6歳くらい) 9:30~10:15(45分)
小学生以上クラス          10:25~11:15(50分)

場所:De Meent (詳細はイベントページの下部をご覧ください)

参加費:25ユーロ(スマホ顕微鏡1台込み)
※兄弟、姉妹で参加される場合、2人目以降は20ユーロ

定員:各クラス20名

持ち物:撮影機能が使えるスマートフォンやタブレット 1台

申込み:必要事項を記入し、メールでscineth@gmail.comまでお送りください。先着順受付です。

件名「スマホ顕微鏡 ○○クラス(”親子”または”小学生”をお書きください)」
・参加者氏名(ふりがな)
・参加者の誕生年・月
・保護者氏名
・保護者連絡先(携帯電話など)
・連絡先メールアドレス

注意事項
・スマホやタブレットは、写真撮影ができれば、現在使用していない古い機種でも構いません。
なお、ワークショップ中の機器破損等について、SciNethは一切の責任を負いません。
・多くの画像を撮影できるように、端末のデータ容量を十分ご準備ください。
・幼児・親子クラスは、必ず保護者同伴でご参加ください。
・兄弟、姉妹でご参加の場合、対象年齢外のどちらかのクラスに一緒に参加いただくことも可能です。お申込み時にご相談ください。