試験管の中に星を降らせよう!塩化アンモニウムで結晶実験

試験管の中に、白い結晶を誕生させて観察するクリスマス特別実験。
塩化アンモニウムという薬品を使って、水溶液の中で結晶がどのように生まれるか観察します。白い結晶が降り積もる様子は、まるでスノードームみたい! ものが溶ける・溶けないという溶液の性質をはじめ、温度による溶け方の違いなど、日本の5年生理科の教科書で扱う内容も体験してみましょう。

日時
2019年12月8日(日) 11:20~12:30(1時間10分)

場所:De Meent (詳細はイベントページの下部をご覧ください)

対象:小学生以上

参加費:20ユーロ/参加者一人あたり
※保護者の見学は無料です。

定員
:10名程度

申込み:必要事項を記入してお申込みください。(Googleフォームが開きます)

お申込みはこちら

※必ず最後の「送信」を押し、「お申込みありがとうございました」のメッセージが出ることを確認してください。
※送信後、入力の控えがGoogleフォームからメールで届きます。届かない場合、申込みができていない可能性があるので、再度ご入力ください。

注意事項:
・材料準備の都合上、前日~当日のキャンセルはキャンセル料(10ユーロ)をお願いします。
・湯せんの作業など、熱いものを取り扱う実験があります。
・使用する塩化アンモニウムは、食品添加物としても利用されている薬品です。
・初めての方は「Q&A」をご確認ください。
・持ち物など注意事項は、開催1週間くらい前にお送りするリマインダーメールでご確認ください。