オランダ発!私が食べたい宇宙食

【ニュース!】
当日、JAXA宇宙教育センターとオンラインでつなぎ、直接スタッフの方から宇宙や宇宙での生活についてのお話をしてもらえることになりました!もちろん質問タイムもありです。

また、ワークショップで考えた宇宙食は、実際にJAXAで日本人宇宙飛行士の生活の支援をしている、宇宙飛行士健康管理グループの方に、見てもらえることになりました。後日コメントをいただいて、参加者の皆さんにフィードバックします!

————————————–
今年2020年は、日本人宇宙飛行士のISS(国際宇宙ステーション)滞在が予定されています。
多忙で過酷な宇宙飛行士を支える「宇宙での食事」ってどんなものでしょうか?

今回のワークショップでは、宇宙食を知り、味わい、考えます!
宇宙食の大事なポイントを学び、自分が宇宙に行ったら食べたい「宇宙食」を考えてみましょう。そして実際にJAXAに認定されている「宇宙日本食」も試食してみましょう!


日時:
2020年3月1日(日) 10:00~12:15(2時間15分)

場所:De Meent (詳細はイベントページの下部をご覧ください)

対象:どなたでも
※幼児は保護者同伴でご参加ください。小学生以上はこどものみで参加できます。大人のみでの参加も可能です。

参加費:20ユーロ/人 (きょうだい割引:2人目以降17ユーロ)
※保護者や同伴の家族は無料です。なお宇宙食の試食は、参加費をいただいた方分の用意となりますのでご了承ください。

定員15名 ※キャンセル待ちで受付中です(2月28日)

内容(予定)
1.宇宙食って何をどうやって食べているの?
2.宇宙食に使われている技術を知ろう!
3.「宇宙日本食」ってなんだろう?
4.自分が宇宙で食べたい宇宙食を考えてみよう!

~試食する宇宙日本食(予定)~
スペースカレー
福井県立若狭高校が開発したサバ缶
・その他、宇宙日本食の認証を受けている市販品など

 

申込み:必要事項を記入してお申込みください。(Googleフォームが開きます)
※定員となったため、現在はキャンセル待ちで受付中です。

お申込みはこちら

※必ず最後の「送信」を押してください。
※送信後、入力の控えがGoogleフォームからメールで届きます。届かない場合、申込みができていない可能性があるので、再度ご入力ください。


注意事項:

・以下の方は、申込フォームの連絡事項でお知らせください。
■食物アレルギーのある方
■SciNethのイベント報告(Facebookやwebサイト)への写真掲載NGの方
・開催1週間くらい前に、リマインダーメールをお送りします。
・キャンセル料については、リマインダーメールでお知らせします。
・SciNethのイベントに初めて参加される方は「Q&A」をご確認ください。